THE FLAT HEAD フラットヘッド 3本針の1本外し Tシャツ FN-THC-048

 
¥11,000
獲得予定ポイント:550pt
 

【由緒あるモーターサイクル・ラリーをモチーフにしたバイカーデザインTシャツ】
1938年から始まったアメリカを代表するバイクイベントをモチーフとしたデザイン。
「Long Distance」が指し示すのは、このバイクイベントで10日余りをかけてバイクで走り抜ける道のりの長さ。遠い異国の地アメリカで開催されるバイクイベントに思いを馳せたデザインはバイカー必見の1着です。

・COTTON100%(度詰丸胴)
・ネック部:3本針の1本外し(20番綿糸)
・プリント技法:油性ラバープリント(ホワイト、パープル、ネイビー)、染み込みプリント(グレー)、抜染プリント(ブラック)
・ワンウォッシュ
・カラー:ホワイト / ブラック / グレー / パープル / ネイビー
・サイズ:38(M) / 40(L) / 42(XL) / 44(XXL) / 46(XXXL)

首元が伸びにくい特殊縫製「3本針の1本外し」

フラットヘッドのTシャツの最大の特徴ともいえる首元の縫製技法。
実在するヴィンテージTシャツの縫製から着想を得て、独自に改良を行った「3本針の1本外し®縫製」は伸びやすい首元に20番手の太いコットン糸を使用しています。
更にリブに2本、ボディに1本の合計3本のステッチで縫い上げることで、縫製技術とコットンの性質を利用し首元が伸びにくいTシャツを実現しました。
長年の着用でも首回りの伸びが出にくく、お気に入りのデザインを末永く楽しんでいただけます。

日本に現存する希少な丸編機

1960年代の丸胴編機と呼ばれるものを使用して生地を編み立てています。
この当時の編機は安定した品質が得られますが希少な物になっており、メンテナンスのできる職人もごく僅かとなってきています。
THCシリーズは14番手という太番手の糸の生地。この太い糸で編むためには丈夫な針が必要となり、ドイツから取り寄せた特別な針を使用し強靭なボディを仕上げています。

ボディごとの異なるプリント技法

ボディカラーごとに異なる技法を用いてプリントされたデザイン。
ホワイト、パープル、ネイビーは柄が際立つ油性ラバープリントを採用、グレーボディには染み込みプリント、ブラックには抜染プリントと3種類のプリント技法を使い分け、ボディごとにデザインが際立つように考慮しています。
油性ラバープリントはエッジが効いたシャープな仕上がりに。染み込み・抜染プリントは生地に馴染み柔らかさを感じさせる仕上がりです。